能州通信~from能登・門前

能登魚(のとうお)サラダ丼

道場六三郎が昨日、七尾市能登島向田町の「道の駅のとじま」を訪れ
能登の食材を使って考案した丼「能登魚(のとうお)サラダ丼」を販売しました。

能登魚サラダ丼は、マグロやイカなど能登の新鮮な魚介類を使用し
さらに米にアーモンドやカシューナッツなど
木の実を交ぜて歯応えを出し、野沢菜やタマネギで彩りを添えてます。

道場六三郎といえば加賀市山中温泉出身の料理人で「和の鉄人」。
2007年4月29日に旭日小綬章を受章してます。

趣味はゴルフと小唄で
魚を見ただけでその重さを言い当てる特技を持ちます。

2007年3月の能登半島地震発生後能登地方では観光客が減少しましたが
石川県知事・谷本正憲らの要請を受け
東京での観光PRイベントに県の観光大使として参加。

料理人の立場から元気な能登をアピールした。

82歳のご高齢にも関わらず現在も現役続行中です。

海の幸の宝庫・能登>>美味しい★海グルメ★はコチラ

今日も昨日と同じく琴ヶ浜の様子・・・

DSC_0015

雨もさることながら激しい雷鳴が轟き続けた昨日とは一転して穏やかな早朝でした。

DSC_0013

今日は雨の心配は無さそうですが、明日明後日はまた崩れるようです。

もっとも天気予報はコロコロと変更されるから
実際はどうなるかわかりませんけどね。


今日の記念日、今日の歴史


7月28日の今日は「世界肝炎デー(World Hepatitis Day)」。

2010年5月の世界保健機関(WHO)総会で
7月28日を世界肝炎デーとすることが決議されたことにちなみます。

肝炎とは、何らかの原因で肝臓に炎症が起こ
り発熱、黄疸、全身倦怠感などの症状を来たす疾患の総称。

日本ではウイルス性による肝炎が80%を占め
特にA、B、C型の肝炎が多いそうです。

ウイルス系の他にはアルコール性・非アルコール性脂肪性
薬剤性・自己免疫性などの肝炎があります。