能州通信~from能登・門前

ウッドデッキ「のトロカフェ」完成

今年の4月1日のことですが珠洲(すず)市宝立町宗玄の隧道(ずいどう)蔵で
能登町にまたがる「奥のとトロッコ鉄道」の開通式が行われました。

奥のとトロッコ鉄道とは2005年春に廃線となった
のと鉄道旧能登線の松波~鵜島間の廃線跡の一部で
観光電動補助付きの足こぎ式トロッコとして整備されたものです。

運行区間は、のと鉄道の旧恋路駅から
旧宗玄トンネル内までの約270メートル区間で愛称は「のトロ」。

現在、土日祝日を中心に家族連れなどで賑わってます。

営業時間は9時~17時、料金は大人500円、小学生以下300円で
乗車には事前予約が必要です。

そして昨日、恋路海岸の絶景を一望できるウッドデッキ「のトロカフェ」が完成し
利用状況を見ながら将来的にはトイレや調理場なども備え
新たな観光スポットとしての誘客を目指してます。

海の幸の宝庫・能登>>美味しい★海グルメ★はコチラ

今朝の鹿磯漁港は雲がひろがってますが、雨の心配はなそうです。

DSC_0019

DSC_0020

蒸し暑くなってきてますが、最高気温は30℃まで上がらない予報になってます。


今日の記念日、今日の歴史


今日8月2日は「パンツの日」。

下着メーカーのイソカイが自社ブランド『シルビー802』の商品名に因んで制定しました。

その後トランクスメーカーのオグランも
「パン(8)ツ(2)」の語呂合せでこの日を記念日としてます。

女性が本命の男性にこっそりパンツをプレゼントする日だそうですが
知名度は高くないようですね。

ワコールが制定した2月12日の「ブラジャーの日」の方が知名度は高いでしょう。

なおパンツの日を制定したイソカイは今年、オグランは昨年倒産しており
アパレルメーカー受難の時代を感じさせます。