能州通信~from能登・門前

能登半島の最先端の珠洲(すず)市。

そこの飯田湾には珠洲市が海底に設置した
コンクリート製の人工漁礁に天然イワガキが繁殖してます。

これは「黄金イワガキ」と呼ばれ水深10メートル以深の岩礁帯などに生息し
黄色みを帯びた殻が長さ20センチに達する大型のカキです。

しかし10メートルを超える深さのため素潜りでは漁獲が困難なのが実情。

そこで石川県漁協すず支所は素潜りでは困難な深場での漁獲量を増やすとともに
漁礁の清掃などを実施してイワガキが繁殖しやすい環境を整えるため
潜水機材を使って長時間作業する「潜水器漁業」の試験実施に
石川県内で初めて取り組むことになりました。

さらにイワガキを絶やさない資源管理型漁業の本格化を視野に入れるそうです。

海の幸の宝庫・能登>>美味しい★海グルメ★はコチラ

鹿磯漁港は今朝も雲が多い空模様

DSC_0019

早朝には一時雨が降りましたが現在はあがってます。
気象庁のレーダーによると、まだ能登北部の内浦側を中心に降り続いてるようです。


今日の記念日、今日の歴史


1945年の今日、8月6日は米軍のB29爆撃機エノラ・ゲイが
午前8時15分に広島市上空で実戦で使われた世界最初の核兵器
原子爆弾リトルボーイを投下した日。

これにより当時の広島市の人口35万人(推定)のうち
9万~16万6千人が被爆から2~4カ月以内に死亡したとされます。

「広島」が「ヒロシマ」と表記される場合は
広島市への原爆投下関連の場合が多いですよね。