能州通信~from能登・門前

今日は能登の地ワインである
「能登ワイン(本社:穴水町)」を紹介します。

WS000000

能登の風土と気候を生かしてワイン専用ぶどう100%の本格生ワイン。
口当たりがとてもフルーティーで、食材を引き立ててくれます。

当サイトは漁協のサイト。

「魚料理には白ワイン」と言われるので
白ワインの画像を貼っておきます。

DSC_0013

赤ワインのほうがポリフェノールが豊富ということで
白より赤の方がもてはやされる風潮がありますが
白ワインにも以下のような効用があります。

*大腸菌、サルモネラ菌等にたいする抗菌力が高い
*カリウムの含有量が多く、利尿作用や血圧降下作用がある
*骨量の減少や骨粗しょう症を防ぐ
*悪玉菌を殺し、善玉菌には影響を与えないので大腸癌を防止できる

能登ワインには白だけでなく
当然のことながらロゼや赤の商品もあります。

実はこの能登ワインの他に門前町千代(せんだい)にも
ワインの醸造所ができ9月にはオープンの予定。

当初は予約会員への販売が中心となるそうですが
醸造所に隣接してログハウスを設け直売も予定してます。

オープン当初は山梨や長野から買い付けたブドウですが
数年後には100%門前産ワインになります。

海の幸の宝庫・能登>>美味しい★海グルメ★はコチラ

ところでワインじゃないし能登とも関係ないけど
「つがるにしきた農業協同組合」が販売する「ふかうら人参ジュース」。

DSC_0016

世界自然遺産白神山地麗の農場で
冬掘り人参を搾った果汁に口当たりをよくするため
レモンだけを加えたにんじん嫌いでも抵抗なく飲めるジュースです。


今日の記念日、今日の歴史


今日8月8日はそろばんを弾く音「パチ(8)パチ(8)」の語呂合せから
「そろばんの日」であり
漢字の「八」が口髭の形に似ていることから
「ヒゲの日」でもあります。

そして1986年の今日は映画『スタンド・バイ・ミー』が
アメリカで封切られました。

『スタンド・バイ・ミー』はスティーヴン・キング原作の
1950年代末のオレゴン州の小さな町キャッスルロックに住む
心に傷を持った4人の少年たちが好奇心から
「死体探しの旅」に出るという、ひと夏の冒険を描いた映画。

ベン・E・キングが歌う同名の主題歌もヒットし
今でも時折耳にすることがありますね。