能州通信~from能登・門前

漆器工房で 「天日黒目」が始まる

昨日から輪島市内の漆器工房で
「天日黒目(てんぴぐろめ)」が始まりました。

天日黒目は生漆を上塗り用に精製するため
の木の幹から採れた生漆(きうるし)を天日にさらし
櫂(かい)でかき混ぜて夏の陽光で水分を減らす作業。

時間 と手間がかかる分
太陽の恵みで質の良い漆ができるそうです。

今年は天候不順のため
例年より遅い時期のスタートになりました。

天日黒目は輪島市の無形文化財にも指定されてます。

海の幸の宝庫・能登>>美味しい★海グルメ★はコチラ

今朝の鹿磯漁港は晴天で朝から大変暑いです。

DSC_0019

当分、雨は降りそうもありません。


今日の記念日、今日の歴史


8月6日は広島市への原爆投下の日でしたが
今日8月9日は長崎原爆忌。

1945年8月9日午前11時ごろ米軍のB29爆撃機「ボックスカー」が
プルトニウム原爆「ファットマン」を投下。

長崎市松山町の500m上空で爆発し
約7万4千人の市民が死亡、約7万5千人が重軽傷を負いました。

広島は原爆ドームが有名で長崎は平和祈念像が有名。

平和祈念像の垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を
水平に伸ばした左手は平和を
横にした足は原爆投下直後の長崎市の静けさを
立てた足は救った命 を表し
軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っているそうです。