能州通信~from能登・門前

能登の古材、ネット販売

能登には昔から現存してる家が多く
昔ながらの家屋は大きく加工しやすい木材が使われてます。

しかし高齢過疎化が進み空き屋になる家が増え続け
解体される家も増えてます。

空き屋にならずともリフォーム等でも解体されることもあるわけですが
どちらにしても解体されれば古い木材の多くは破棄されます。

解体で生じる木材は長年の歳月ですすけて黒くなったり
カンナやくぎなどの加工跡が 残ることも魅力の一つで
都市圏では洋風建築のアクセントやインテリアなどとして
需要が高まっているそうです。

そういった現状も踏まえると破棄はもったいないですよね?

そこで能登町の内浦建築業協会が
能登各地の古い民家の解体で生じる木材を集め
来年春からインターネットで販売することにしました。

加工などの要望があれば可能な限り応じ
端材も活用してクラフト加工品を販売する直売所も設置する予定です。

今日の鹿磯漁港は晴れ。

DSC_0004

DSC_0003

雨だった昨日とは違い、朝から暑いです。


今日の記念日、今日の歴史


1970年の今日8月21日にプロボウラー中山律子さんが
女子プロボウラー初のパーフェクトゲームを達成しました。

中山律子さんは1942年10月12日生まれで現在70歳。

パーフェクトを達成した1970年代当時の代表的専門誌「ボウリングファン」によると
『女子プロ三羽烏』と言われた須田開代子・石井利枝と共に
ヒップの大きさは90cmを超えていたそうです。

そこで同誌に「お尻の大きさも大事ではないか?」と
2ページに渡って特集されたことがあるそうです。