JFいしかわ門前支所

2017年スルメイカ漁シーズン突入

time 2017/05/09

今日の門前町は晴れの予報なのですが黄砂のせいかかな?今一つすっきりしない空模様。

それはそれとしてスルメイカ漁のシーズン突入というわけで
鹿磯漁港には今年も全国からイカ釣り漁船が集まり始めてます。

スルメイカと言えば日本近海で捕れるイカの中では
漁獲量がもっとも多く干物や塩辛などの加工食品の食材としてもおなじみ。

しかしながら近年水揚げ量は芳しくなく価格も高騰。

農林水産省の統計によると、スルメイカの全国の年間漁獲量は2000年以降20~30万トン前後だったのが15年には13万トンに減ったそうです。

さらに昨年の16年は更に大きく落ち込んで価格は前年15年の約2倍に高騰しました。

様々な要因からどうやら今後は豊漁の期待はあまり持てないみたいです。

しかし値段が上がりすぎてスルメイカが庶民の味から高級魚になってしまわないように、できる限りの豊漁を期待してます。

down

コメントする