能州通信~from能登・門前

国連食糧農業機関(FAO)国際会議 IN 七尾 

「能登の里山里海」と「佐渡のトキと共生する里山」は
2011年に世界農業遺産に認定されてます。

認定する機関はを国連食糧農業機関(FAO)。

その国際会議が昨日から国内では初めて七尾市で開幕してます。

世界農業遺産とは伝統的な農業と、農業によって育まれ、
維持されてきた、土地利用(ため池、農地、水利施設など)、
技術、文化風習、風景、そしてそれを取り巻く生物多様性の保全を目的に
世界的に重要な地域を認定するもので
正式名称は「世界重要農業遺産システム(GIAHS)」。

今回は静岡、熊本、大分3県3カ所の新規登録されました。

今日の鹿磯漁港はどんよりとした空で時々雨が降ってます。

DSC_0010DSC_0009

スルメイカの漁は一昨日まで大漁でしたが
中休みかな?昨日も今日も少なかったです。


今日の記念日、今日の歴史


今日は5月30日。
「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の語呂合せで「ゴミゼロの日」。

ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日です。

当初は豊橋市で530(ゴミゼロ)運動が開始され
1975(昭和50)年に官民一体の530運動推進連絡会が設立されました。

その後530ゼロ運動は全国に広がり
1993(平成5)年には厚生省がこの日を初日とする
「ごみ減量化推進週間」が制定しました。

1973年には石川県七尾市出身の輪島が第54代横綱に昇進。
また2007年に史上4人目の外国人横綱
白鵬が第69代横綱に昇進した日でもあります。