能州通信~from能登・門前

同じスルメイカ漁でも・・・

今、鹿磯漁港ではイカ漁の最盛期で
多くのイカ釣り漁船が出入りしてます。

一方、国内有数のスルメイカ水揚量を誇る小木(おぎ)漁港では
JFいしかわ小木支所所属のイカ釣り船の出港のピーク。

イカを追いながら年末まで
山陰沖から北海道沖を操業します。

ちなみに鹿磯漁港でピークを迎えてる漁船のスルメイカは「生スルメイカ」。

小木漁港を出港した漁船のスルメイカは
釣りたてスルメイカを船上凍結「凍結スルメイカ」です。

同じスルメイカ漁でも扱いが違うんですね。


美味しい海の幸を能登から直送!>>詳しくはコチラ


早朝、鹿磯漁港に向かう途中の赤神漁港で朝陽が登る方角・・・

DSC_0006

雲が多く、鹿磯漁港でイカ釣り漁船が帰って来る頃も雲は多め。

DSC_0008

荷揚げが終わる頃は晴れ間が見え始めて昼は夏のような暑さになってます。

DSC_0015

台風3号の影響もなく水不足が深刻になりつつあります。


今日の記念日、今日の歴史


全国額縁組合連合会が1988年から実施。

ブラジル・サンパウロ地方では
今日6月12日を「恋人の日」として
恋人同士が写真立てに写真を入れ交換しあう風習があることから
全国額縁組合連合会が1988年から「恋人の日」と制定してます。

6月12日は縁結びの聖人アントニウスが歿した前日ということです。

私達にとって「恋人の日」としてもっとも馴染みが深いのは
なんといっても2月14日の聖バレンタインデー
3月14日のホワイトデーじゃないでしょうか?

2月14日の「バレンタインデー」で愛を告白し
3月14日の「ホワイトデー」でその返礼をした後で
その二人の愛情を確かなものとする日といった流れですね。

さらに4月14日のオレンジデーオレンジはご存知でしょうか?

愛媛県の柑橘類生産農家が1994年に制定したもので
オレンジ(またはオレンジ色のプレゼント)を持って相手を訪問します。

欧米では、オレンジが多産であることから
繁栄のシンボルとされ
花嫁がオレンジの花を飾る風習があることにちなみます。