能州通信~from能登・門前

まいもんまつり夏の陣、さざえまつり2013

今日から穴水町で「まいもんまつり夏の陣、さざえまつり」が始まってます。

まいもんまつりの「まいもん」とは能登弁で
「美味いもの(うまいもの)」という意味。

穴水まいもんまつりは、春夏秋冬の旬の能登の味覚を
ご提供することを目的としたまつりです。

春の陣、夏の陣、秋の陣、冬の陣の各期間に分け
各期間には加盟飲食店でそれぞれの季節のフルコース・キャンペーンのほか
野外の特別イベントが行われます。

★春の陣・いさざまつり

いさざとは、白魚(シロウオ、ハゼ科の小魚、5~6cm)のことで春告魚とも言われ
春の訪れとともに、産卵のため能登の河川を遡上してきます。

★夏の陣・さざえまつり
波静かで穏やかな穴水の海は柔らかな肉質の「さざえ」が育ち
さざえの造り、つぼ焼き、さざえ御飯などが味わえます。

★秋の陣・牛まつり
和牛特有の柔らかい肉を使用した料理が低価格にて提供されます。

★冬の陣・かきまつり
来年度より役場近くの穴水湾「あすなろ広場」に会場を移し
ゆったりと能登の冬の味覚「カキ」があじわえます。

今日は午前中に待望の雨が降りました。

いつもの土曜日なら金沢総合市場が休みのためスルメイカ漁も休みなのですが
臨時開市とのことで7隻の漁船が漁をしてきました。

DSC_0006

漁の「お余り」を狙って漁船の入港をまつカモメたち・・・

DSC_0008

このカモメたちも久しぶりの雨を喜んでるように見えました。


今日の記念日、今日の歴史


1950(昭和25)年の今日6月15日は郵政省が初めて
「暑中見舞用郵便葉書」を発売したことにちなんだ「暑中見舞いの日」。

何かとメールで済ませるご時世なので
暑中見舞いや年賀状くらいはちゃんと書こうと思ってるのですが・・・
いつも本来の「筆不精」ぶりを発揮してしまってます(苦笑)

それから1985年の今日6月15日にスタジオジブリが設立しました。

ちなみに「スタジオジブリ」という名は
サハラ砂漠に吹く熱風=ghibliに由来してるそうです。