能州通信~from能登・門前

能登地域で記録的大雨

time 2013/06/20

雨不足が心配される晴天続きから
昨日は梅雨前線の活動が活発化した影響で
能登を中心に記録的な大雨になりました。

特に七尾市で24時間に214.5ミリと観測史上最大を記録したほか
輪島市三井の観測地点でも24時間で178.0ミリで観測史上最大を記録。

さらに志賀町、宝達志水町では6月の観測史上最大を記録しました。

また床下浸水したほか、各地で道路の冠水・崩落や
河川の増水など被害が相次ぎました。

しかし鹿磯漁港付近は記録的というほどの大雨であることが
実感できるだけの降り方をすることがないまま
昼前には雨もあがりました。

今朝もまだ暑い雲が広がってますが雨の心配はなさそうです。

DSC_0009


今日の記念日、今日の歴史


今日6月20日はペパーミントの日。

「はっか(20日)」の語呂合せと6月は
北海道の爽やかさがハッカそのものであるとのことから
ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会が
1987(昭和62)年に制定しました。

ペパーミントは独特のメントール臭がするハーブの一種で
ヨーロッパ大陸が原産地。

シソ科ハッカ属の多年草で和名はコショウハッカ、セイヨウハッカ。

葉を摘み取って、乾燥させたものを菓子類に広く使われ
またハーブティーにも使われます。

生葉をフレッシュハーブティーとして
使われることもありますね。

清涼感に加えて、抗アレルギー作用があることから
のど飴に良く使われています。